スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『スタンフォードの自分を変える教室』第3章

きょうは第三章。疲れていると抵抗できない。……確かに。

自己コントロールは筋肉に似ている。使えば疲労するが、定期的なエクササイズによって強化することができる。

マイクロスコープ

意志力の増減を観察する

今週いっぱい、自己コントロールの推移を追ってみましょう。どんな時に意志力が最も強いと感じるか、どんな時に誘惑に負けたりあきらめたりしてしまうかに注目します。

疲労感を気にしない

つぎに「疲れすぎて」もう自己コントロールなどできないと感じたとき、その最初の疲労感を乗り越えて、もうひと踏ん張りできるかどうか試してみましょう。


意志力の実験

・お菓子の代わりにナッツを食べる

体に持久性のあるエネルギーを与えてくれるような食べ物を摂取するよう心がけましょう。

・目標に関係のある強化法をやってみる

今週はやるべきこと(やる力のチャレンジ)とやってはいけないこと(やらない力のチャレンジ)をひとつずつ決め、自己コントロール筋を鍛えましょう。もしくは、ふだんととくに注意をはらっていないことについて、きちんと記録をつけてみましょう。

・「望む力」をつくりだす

自分にとって最大の「望む力」―元気が出ないときでも強さを与えてくれる力―を発見したら、誘惑に負けそうになったときや、目標をあきらめそうになったときは、いつでもその力のことを思い出しましょう。


んー、簡単にできそうなのは、ナッツを食べる(笑)。ほかは、読んだのに、何だか頭の中から消えて行っている。マズイ。

「やらない力」を強化する、「やる力」を強化する、自己監視を強化する。

それから、疲労は脳が感じているものであって、体の限界は実はまだ先なのだそうだ。体を守るためにそういう仕組みになっているんだね。なるほど。

そして筋肉は使わなければだめになる。

その通りだ。今日はちょっと誘惑には勝ったかな? でもやる気はまだ起きない……


スタンフォードの自分を変える教室スタンフォードの自分を変える教室
(2012/10/20)
ケリー・マクゴニガル

商品詳細を見る
スポンサーサイト

『スタンフォードの自分を変える教室』第2章

きょうは第二章。メモ。

意志力は、ストレスと同様、自分自身から身を守るために発達した生物的な本能である。

マイクロスコープ

・なぜ「やりたくないこと」をしてしまうのか?

自分の意志力のチャレンジにおいて、抑制すべき内的な衝動は何なのかを明らかにしましょう。

・ストレスでいかに自制心が落ちるかを試す

1日や1週間のうちでどんな時にストレスを感じるかを考えてみましょう。それは、自己コントロールにどのような影響を与えているでしょうか。欲求を感じたり、かっとなったり、やるべきことを後回しにしたりしていませんか。


している。間違いなくしているー。どうしたものでしょうか。

意志力の実験

・呼吸を遅らせれば自制心を発揮できる

呼吸の数を1分間に4回から6回程度に減らし、生理機能を自己コントロールに適切な状態へ持って行きましょう。

・グリーン・エクササイズで意志力を満タンにする。

外へ出て活動しましょう―近所を5分間歩き回るだけでも大丈夫―ストレスが減り、気分も明るくなり、モチベーションもアップします。

・眠りましょう

昼寝をしたり、ひと晩ぐっすり眠ったりして、睡眠不足の悪影響を解消しましょう。

・体にリラクゼーション反応を起こす

横になって深呼吸をすることで、生理学的リラクゼーション反応を起こします。それにより自己コントロールや日常のストレスによる疲労から体が回復するのを助けましょう。


このあたりは、心がければできそうな気がします。


スタンフォードの自分を変える教室スタンフォードの自分を変える教室
(2012/10/20)
ケリー・マクゴニガル

商品詳細を見る

外付けのパーティションが逝ってしまった…

バックアップ用の外付けハードディスクが認識されなくなって焦りました。しかも、外付けのPOWERの点灯が消えていたので、もう逝ってしまわれたのかと思いきや……

こちらのサイトが大変参考になりました。

外付けHDDが認識しない

一つ一つ確認していって、同も怪しいのがパーティションの部分。

早速「パーティションを削除・開放した場合のデータ復旧」のページを参考に、MiniTool Partition Wizard Home Editionをダウンロード。

手順通りに作業したところ、HDDの点灯が戻りました! これは来るぞ!

しかし、ドライブの文字が指定されていない様子…

なので、このソフトの「Change drive letter」のメニューで指定。

それでも認識しないので、しばし格闘。(パーティションを消したりしないように注意してくださいね!)

最終的に、「Set Active」をクリックしてから「Apply」すると、なんとディスクを認識しました!

やっほ~!

もう6年くらい使っている外付けだったので、そろそろ買い替え時なんでしょうけど、ほんと焦りました。月曜日の貴重な時間を2、3時間使ってしまいました。

外付け、ほしいなあ。


BUFFALO 外付けハードディスク PC/家電対応 (Regza[レグザ]/Aquos[アクオス]) 2TB HD-LB2.0TU2/N [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]BUFFALO 外付けハードディスク PC/家電対応 (Regza[レグザ]/Aquos[アクオス]) 2TB HD-LB2.0TU2/N [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]
(2011/06/11)
バッファロー

商品詳細を見る

『スタンフォードの自分を変える教室』第1章


スタンフォードの自分を変える教室スタンフォードの自分を変える教室
(2012/10/20)
ケリー・マクゴニガル

商品詳細を見る


ようやく読み始めました。最近、意志力低下。やらなければならないことが先送りになっている。死活問題なのに、どうしてなのか……。

ちょうど図書館に予約していた『スタンフォードの自分を変える教室』を借りることができたので、概略をメモ。実行に移してみようかなと思える内容ではある。

第一章のポイント

意志力には、「やる力」「やらない力」「望む力」の3つの力がある。これこそ、私たちがよりよい自分になるために役立つものである。

・できない理由を特定する

あなたの意志力のチャレンジにおいて、やるべきことは何でしょうか? なぜそれを行うのが難しいのでしょうか?

・もうひとりの自分に名前をつける

あなたの意志力のチャレンジにおいて、せめぎ合う2つの自己はそれぞれどんな自分なのか考えてみましょう。賢いほうの自分は、どんなことを望んでいるのでしょうか。

意志力の実験

・「選択した瞬間」を振り返る

意志力のチャレンジに関して一日のあいだに行った決断をすべてふり返ってみましょう。

・5分で脳の力を最大限に引き出す

「吸って」「吐いて」と心の中でつぶやきながら、呼吸に意識を集中しましょう。気が散っているのに気がついたら、また呼吸に意識を戻します。


最後のは瞑想です。

できない理由を特定する。自分の中に、相反する欲求をもった人間が二人いるというのはわかるのだけど、どうやって理由を特定するのかは書いてない。結構難しいな……

とりあえず瞑想からやってみるかという感じ。

続きはまた明日。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。